やりたいことが分からない人のやりたいことの探し方入門!

やりたいことがわからない。

よくこんな声を聞く。

やりたいことが分からない人が多い。就活生にも多く見える悩みです。やりたいことが分からないから、とりあえず企業をたくさん受けるけど、やりたい仕事じゃないから、そもそも面接で何を話していいかわからない。

やりたいことが分からないまま社会に出て、やりたいことが分からないまま時間だけが過ぎていく。なんてもったいないんだろうと思ってしまいます。

僕は幸いにもやりたいことを見つけることができた。だからこそ、やりたいことを見つけてほしいと思ってしまいます。単純にやりたいことが分かると毎日がものすごく楽しい。充実したものになるからです。

「これが好きなんです。これをやりたいんです。」と胸が張れない人にぴったりのやりたいことを探す方法を紹介します。

やりたいことに気付いていないだけ。

本当はもうすでに多くの人はやりたいことを体験しているのかもしれません。でもそれに気付いていないだけなのかもしれない。

自分の昔を思い出してみましょう。そうすれば、もうすでに経験しているかもしれません。

一度目を閉じて、深呼吸して考えてみてください。

どうでしょう?思い出せましたか?

そもそも「やりたいことが何かわからないから思い出せないよ」という方もいるかも知れません。

では次に、今まで自分が時間を忘れて熱中した事を思い出してみましょう。

また、目を閉じて深呼吸しながら考えてみてください。

今度はなにか思い浮かんだと思います。

僕が伝えたいのはその時間を忘れて熱中したときにしていたことが、やりたいことということです。

この体験のことをフロー状態って言います。

経験した事ありますよね?

このフロー状態は好きな事をしているときにしか入れないです。

そんな経験をしたことがあるならもう、答えは出ているはず。

時間があっという間に過ぎていく。

フロー状態に入ると、いつの間にかに2時間、3時間と時間が過ぎていきます。その時、自分はのめりこむほどそのことに集中しているから、本当にあっという間。

このあっという間って感覚が大事で、

同じことをして、フロー状態が積み重なっていくと、その人によってそれが大きな強みになります。でも本人からしたら、熱中していることをやっているだけだから努力してるなんて感じないし、むしろすごく楽しい

でも多くの人はこのフロー状態を経験しているにもかかわらず、なぜ、やりたいことが分からないのか。それはフロー状態が積み重なるほど、同じ体験をしていないから。

フロー状態に入れることはすごいことなのに、それをただ「集中したなー」だけですませてしまっているからです。

そこで何度も何度もフロー状態を積み重ねることができると、上達の速さはものすごい速いし、普通の人が苦労し、努力していることも苦労と感じないのです。

だって自分にとって好きなことをやっているからです。

男の子だったら好きなゲームを夜更かししてやったことありますよね?

「嫌だな~やりたくないな~」なんて思ってゲームしている人なんていないですよね。

むしろお母さんから、「もう寝なさい」とか言われて、「うるさいなもっとやりたいのに」って思ってしまうほど集中してしまいますよね。

好きな時にしか入れないフロー状態だからこそ、好きなことをやる。それが続いていけば、自分が一生をかけてやりたいことに変わります

 今の仕事が好きか分からないときはどうすればいい?

好きか分からない場合。

その時は自分にこんな質問をしてみてください。

もしこれで「YES!」と言えるのであれば、それはフロー状態にも入りやすく、転職と言えるでしょう。

でももし、「NO!」という場合は自分がフロー状態に入れることをゆっくり働きながら、探せばいいのです。

または、先ほど考えた自分がフロー状態に入った時にやっていたことを思い出せば良いのです。子供のときから遡って、自分がのめりこむほど集中した出来事を思い出してみてください。

これで、フロー状態に入れるものが見つかったら、今度はどうすれば、やりたいことでお金を稼ぐことができるのかを考えればいいのです。

こうすることで、もうやりたいことはみつかったのではないですか?

それでもまだ見つからない人は、これから、色々なことにチャレンジして熱中できることを探してみてください。

最後に:やりたいことが見つかったなら。

やりたいことがみつかったなら、とことんその道を追及してみてください。そうすることで、その人の強みになり、個性になり、魅力になります。

魅力ある人には、多くの人が近寄ってきます。

それは、恋人かもしれないし、ビジネスチャンスかもしれない。

全く想像していなかったものがチャンスとして舞い込んでくることがあるからです。

やりたいことしている人はとても輝いているものです。

この記事がやりたいことを見つける手助けになると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう