大学生の時に聞いた有名女子高の女子高生が痴漢をでっち上げて中年サラリーマンから2万円をむしり取っていた話(痴漢冤罪)

大学生の時に聞いた有名女子高の女子高生が痴漢をでっち上げて中年サラリーマンから2万円をむしり取っていた話(痴漢冤罪)

こんにちは!なおです!

毎日の通勤通学で電車使う男性の方多いのではないでしょうか?
学生の時の私は片道1時間半の電車移動でしたので往復3時間も使っていました。

しかも全て満員電車で有名な大手私鉄のみ!
行きも帰りも毎回とんでもない満員具合で洒落になりませんでした…

そんな電車通勤通学で男性陣が最も恐れているのが痴漢冤罪ではないでしょうか?

最近ではニュースでも取り上げられたり、映画にもなったりと何かと注目されています。

私が長時間通勤の学生時代に心がけていたことは乗車時に女性の後ろのポジションを避ける両手でつり革をつかむなどの防御手段です。

乗車時は何が何でもおじさんの後ろにつくことをかなり意識していたわけですが、
1回だけ満員で身動きが全く取れず、なおかつ満員すぎて手も上げられず、
手の位置が最悪なことに女性のお尻の部分にどうしても当たってしまうことがありました。

どうにかして手の甲をお尻から遠ざけようと頑張ったんですけど満員が酷くて効果なし…
あの時は本当に冷や汗が止まらず、女性が変な人じゃないことを願うのみでとんでもなく焦りました…

男性ならばこのような経験あるのではないでしょうか?
触るつもりも触りたい気持ちも全くないので犯罪ではないんですけど、
痴漢のでっち上げをしたい人からしたらもう最高の場面で、金と社会的地位を奪っていきます。

最近は手だけでなく、股間をくっつけてきたや匂いを嗅いできたなんてのも通用するとか…

この痴漢冤罪関係で痴漢をでっち上げて金を奪い取る友達の友達に当たる女子高生の話を聞いたことがあるんです。



その話を聞いたのは大学1年生の時で大学で知り合った、とある有名女子高に通っていたAさんからです。
そのAさんは友達B、C、Dの話をしてくれました。

A~Dさんがまだ有名女子高に在籍中の時の話です。
B、C、Dさんは満員電車で痴漢冤罪をでっち上げる常習犯だったそうです。

その手口は簡単なものでまず満員電車で有名な通学路の電車で、わざと金をもってそうな中年サラリーマンに近くに行きます。
その中年サラリーマンの手の位置であったり、股間の位置を誘導し、痴漢が疑われるようにします。
そうなったらサラリーマンに「今痴漢したでしょ?」と詰め寄り、「2万円払ってくれたら警察とか駅員呼ばないけどどうする?」と言います。
中年サラリーマンは大体家族がいて、社会的地位もある程度築いている人が多いので大事にならないよう、2万円を支払ってしまうようです。

これを何度も繰り返して結構なお金を稼いでいたと…
そこまで詳しく聞いていないのでわかりませんが、B、C、Dと複数の人が痴漢でっち上げを行っていたので単独行動であったり、集団で行っていた可能性があります。

痴漢でっち上げ行為をしているB、C、Dは悪気などが全く無く、お小遣いをもらう感覚で行っていたとも聞きました。

まぁ友人に話してしまう時点で悪気なんて全くないことはわかりますけどね。
2万円巻き取ったら「あー今朝2万円もらっちゃったよー放課後カラオケいかね?」みたいなノリだったのでしょうか。

中年サラリーマン、男性の弱みに付け込んで女性の性を使って金をむしり取るなんて本当に許せません。
当時大学生だった私はそんなことが行われているという現実にとても驚いた記憶があります。

まず男性の弱みにつけこむことが許せませんし、女性の壁を利用することも許せません。
実際に痴漢被害に遭遇して心を痛める女性がいる中で無実の人間をでっち上げる痴漢冤罪は悪魔そのもの。

まぁ公になったこのような事件では中村〇子の痴漢でっち上げ事件とかありますね。
この事件も女子高生が痴漢のでっち上げをして金をむしり取っていた話ですが、母親も乗り気で関わっていたのがなんとも闇深いです。



1999年から2009年までで30件の痴漢冤罪判決が出ていることもあり、自分には関係ないとは言い切れません。
おそらく多くの場合は泣き寝入りで冤罪なのに実刑を受けた人もたくさんいるんでしょうね。

そんな男性陣、じゃあ痴漢冤罪を疑われたらどうすればいいの?
という疑問に対して私がおすすめするのが弁護士Youtuber久保田さんの動画です。
弁護士の目線でわかりやすく痴漢冤罪の対処法を解説してくれています。

久保田さんによると最も最適なのは「駅員室に行かずにその場で最寄りの弁護士を呼ぶこと」だそうです。
そのために久保田さん曰く、使う沿線にある弁護士事務所の電話番号を電話帳に登録しておくことがおすすめとのことです。
ただしこの場合、弁護士に日当1万円ほど支払う必要があります。

最近では痴漢冤罪保険なるものもあり、月590円、年6400円で入れるそうです。
これならば弁護士の日当よりも安いので心配な人にとっては最適な保険ですね。

痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士費用保険

小遣い感覚で痴漢冤罪を繰り返す悪魔な女性に人生を狂わせられないように自分の身は自分で守ることが不可欠です。

痴漢が無くなる日を待ち望みます…

その他カテゴリの最新記事