ロマン溢れる日本の秘島を33個載せている秘島図鑑を購入してみた!!面白い日本の島々

ロマン溢れる日本の秘島を33個載せている秘島図鑑を購入してみた!!面白い日本の島々

こんにちはなおです!

私ロマンあるものって大好きなんですよね!
まぁ男のロマンってやつです(笑)

っでそんな中すんごい本を見つけちゃったんですよ!

ひ…秘島図鑑…!!!!

行けない島なんてロマンの塊じゃないですか!!!

なんと日本で行けない島、その中でも変わった面白い島だけを33個まとめている本なんです。
この本を見た瞬間ひかれて即購入でした…!

日本は7000以上の島がある”島大国”なわけですが、中には航路が無い、そもそも立ち入り禁止という「これ以上は近づけない」という島が何個もあります。
中には人間が2回しか上陸したことがない島やこんなのが島なの!?なんてところも…

そのような超珍しい秘島中の秘島をまとめた秘島図鑑を見て「特にこの島が面白い!!!」と思った所を4つだけ紹介したいと思います!

[スポンサーリンク]


南硫黄島

 
出典:wikipedia

私の推し中の推しの島が南硫黄島です!
位置は硫黄島の南にある島です。

この島はなんといっても周囲が断崖絶壁でしかも平地がない所が特徴です!
ただでさえとんでもない環境なのに水も湧いていないので人が住めないんです。

そのため、もちろん過去移住者は0人…と思いきや3人だけいました。
それは1886年に漂着した3人が住んでいたためです。
その3人は無事3年半後にたまたま通りかかった漁船に拾われて脱出できたそうです。

その後に人間がこの島に来たのは2回だけで1982年、2007年に自然環境調査のために行っただけなんです。
何しろ断崖絶壁で大変なのに平地が無いので寝るのにも一苦労したとか…

人間が3回しか降り立っていないので自然環境が昔から保持されていて、この島にしかいない生き物、他では絶滅した生き物も多いんだとか!

2011年に小笠原諸島の世界遺産登録でこの南硫黄島も世界遺産となりました!

 

沖ノ鳥島

 
出典:wikipedia

言わずと知れたの最南端にある沖ノ鳥島です!
沖ノ鳥島水色のサンゴ礁がある部分に岩が2つチョコっと出ている構造です。

実は水色のサンゴ礁となっている部分の土台はとんでもなく深くて4000~7000mもあるんだとか!!

なんとか岩を護岸工事で要塞化したものの、
高潮時でそれぞれの島が6㎝、16㎝しか出ない危うい島なんです。

ちなみに1930年には6つも島があったんですけど年々減り続けて1986人には今の2つの島だけになってしまって、「これはやばい!!」となったので護岸工事をしたんです。
この時にかなりのお金がかかったので6畳の広さがある沖ノ鳥島の1畳価格は47億5000万円と超高価!!!

さらにさらに日本で唯一の熱帯地域という特徴もあり、非常に面白い島です。

 

横島

 
出典:https://hayabusa-3.dreamlog.jp/archives/51247940.html

横島は長崎県にある昔炭鉱があった島です。

「いやいやめっちゃ小さいじゃん!!!炭鉱なんてあったの?」
と思いますよね…!

なんと全盛期は700人が住んでいて学校もあったんです。
昔はかなり大きかったらしいんですけど炭鉱として開発したことで、
島が崩れて沈んで今の形になってしまったんです…

炭鉱としても中々うまくいかず、たった5年で閉山してしまいました。
なんとも短命な炭鉱ですね…

ちなみに炭鉱エピソードについてはhttps://hayabusa-3.dreamlog.jp/archives/51247940.htmlに詳しく載っていますのでよろしければ!

[スポンサーリンク]


孀婦岩(そうふがん)

 
出典:wikipedia

孀婦岩は伊豆諸島の最南端にある島です!
なんといっても面白いのはその形ですよね!

標高は99㎜の鉛筆のような岩が立っているだけのシンプルな島です。

こんな所まさか登っている人なんているの…?と思ったらなんと2003年に登山隊は登頂したとのこと!!
まず島に行くのにも足場がないので苦労し、そこからは完全にクライミングです。
なんとか登頂するとなんと錆びた3本のハーケンが…

それは1972年に早稲田大学の学生が登頂した痕跡だったのです!
いやはやこんな島に登頂者が複数いたのが最大の驚きですね…(笑)

 

日本の秘島は面白すぎる!!!

という具合に私が気になった秘島を4つだけ紹介しました!
この4島だけでも相当面白いんですけど、
この島と同じレベルで面白い島が33個も載せられているのが秘島図鑑です!

読んでいると「何この島面白い!!」という所が何十か所もあります(笑)

全く知らなかった島ばっかりなんですけど、エピソードがそれぞれ面白くて非常に興味がひかれます。
もしそんな日本の秘島に興味があればぜひ秘島図鑑を読んでみてください。

紹介した4つの島が面白いと思った人であれば確実に楽しめる本であると保証します!

価格:1728円

 

商品紹介カテゴリの最新記事