人間関係

  • 2018.07.02

1本の道しかない、周りと同じじゃなきゃダメと錯覚する同調意識と同調圧力、その解決法とは

こんにちはなおです! 会社に行けば飲み会強制参加、残業の強要、周りと違う自分の意見を言うとバッシング… 日本って何か周りの目を気にしすぎて息苦しいって思いませんか…? 空気を読め!周りと同じが一番!道は1つしかない!みたいな周りと同じでいることを美学として強要されてる感じがします。 皆さんも同調意識の強要って感じたことありませんか? みんなと同じであるべき!みたいなやつです。 それで満足しているな […]

  • 2018.06.23

人間関係を悪化させずにうまく仕事を断るテクニックと4つの主張方法!

こんにちはなおです! 仕事って頼まれたときに断りずらいですよね… 仕事を頼まれたけどもういっぱいいっぱいで断りたい… と思っても断りずらいから結局引き受けるという人も多いのではないでしょうか? 断りずらいのはとてもよくわかります…! しかし仕事がいっぱいいっぱいなのに申し訳ないと思って仕事を引き受けると自分を追い込んでいきます。 それでもなお断らないと「あの人は何でもやってくれる」と思われて面倒な […]

  • 2018.06.19

ストレス低減のために常に怒っている、嫌味たらしい上司の対処法

自分の上司はどんな人ですか? ・思いやりのあるチームをまとめるのがうまい素晴らしい上司 ・可もなく不可もない普通の上司 ・いつも怒っていたり、嫌味が多い最悪な上司 もしいつも怒っている、嫌味が多い上司の方はかなりストレスを溜めていることでしょう。 私は初めてのバイトであるカフェバイトではまさに先輩が嫌味が多かったりいつも怒っている人でした。 少し忘れてしまったので聞いたら「ねぇ、前も教えたよね!? […]

  • 2018.06.12

怒りに身を任せるのは危険!!簡単に怒りをコントロールする方法4選

「あーイライラするー!!」 と怒りたくなることもたくさんありますよね! 私も会社を退職する直前は先輩の酷い言動や、理不尽な説教にとってもとっても怒りを覚えました。 時には彼女にもイラっとすることもあります。 時にはそれで周囲に不快な思いをさせたり、気を遣わせたりすることもあり、ちょっと迷惑をかけてしまうことも… さらにあまりにも怒りが収まらない時は怒りのコントロールができなくて、どうしようもないと […]

  • 2018.05.28

会社の飲み会ってくだらない!今後は断ることを決断!

会社の飲み会ってなんかくだらない… 今日久々に会社の飲み会に参加して思ったのは 「これで4000円かくだらないな」 ということ 面白くない話に愛想笑い 周りを気にして頑張って誰かに話しかける 苦手な人からの絡みを気づかぬふりをしてなんとか回避 飲みたくないお酒を飲む 早く終わらないかなと時計を眺める んーーーー! 「なぜ俺はこれに4000円も払っているんだーー!!」 と心の中で叫ぶ叫ぶ!! 私はこ […]

  • 2018.05.19

残業時間は自分を苦しめるだけで無駄!残業せずに帰宅するべき最大の理由

日本の会社では残業が蔓延しています。私は以前、ネットで 「仕事への不満はありますか?」 というアンケートを以前行いました。そのアンケート結果は、5割が残業に起因する不満だったのです!日本社会において残業という問題が根強くあることがよくわかります。私の友人でも1日5時間、6時間残業で月80時間残業が当たり前、帰宅は0時以降なんて人がいます。その人は残業代だけで月15万円ほどもらっていますが、毎日疲れ […]

  • 2018.05.13

厳しく教えるのは時代遅れ!新人に優しく教えて伸ばす方法4選

教えるのって難しいですよね。成り行きで教えたら新人と距離ができてしまった人もいるのではないでしょうか?新人ときちんと良好な関係を築くと結果的に自分の仕事が減るので、自分のためにも大切です。私が新人の時にOJTして頂いた先輩は教え方がうまく、優しかったので仕事がしやすかった経験があります。質問もしやすく、聞きやすく、仕事の方向性もしっかりと教えてくれました。そのため、仕事のやり直しなど無駄な仕事は極 […]

  • 2018.04.20

仕事で気疲れして毎日辛い人が楽になるための根本的原因を解決する決定的方法3選!!

こんにちはなおです! 仕事をしているとついつい仕事を引き受けすぎたり、行きたくもない行事に参加してうんざりすることってありませんか? そんな気を使いすぎて気疲れして、辛い思いというのは誰しもある経験ですよね。 気疲れをして心身共に疲労を溜めることは非常によくありません。 実際私も過去に気疲れが酷い時は身体が脱力して無気力感、虚無感に襲われ、自暴自棄になったこともあります。 そんな気疲れによって重症 […]